自社発電 『ライム目代発電所』完成 発電開始! 


諫早市目代町に『ライム目代発電所』が完成し、8月25日に発電がスタートしました。

          パネル出力  合計 794.8kw
          パワコン出力    640kw
          年間予測発電量   1,029,821kwh
(一般住宅約171軒分)
 
           

                                 造成前の休耕地

 

 

               

 

              

 

           
 
      【パネル仕様】

          1.Qセルズ :127.2kw
          2.シャープ :153kw
          3.R E C  :132kw
          4.カナディアン :27kw
          5.ソーラーフロンティア :255.6kw


  
      【パワコン仕様】

          SMAパワコン 20kw×32台

 

           
  


      【遠隔監視装置】

         SMAクラスターコントローラー 1式

 

             


 
今回、いろんなメーカーのパネルを設置しました。
各メーカの能力を比較することで、お客様により良いご提案が出来るものと思います。

更に今回初めて、SMA20kw パワコンを採用しました。
変換効率96.5%と高い変換効率を搭載してます。

遠隔監視システムに、SMAクラスターコントローラーを設置しました
パワコンの個別監視ができ、エラーをメールにて送信可能になります。
 
工事については 休耕地を造成し、防草対策に土間をコンクリート仕上げになってます。
コンクリート基礎に、亜鉛めっきの鋼材でパネルの架台を組み立ててパネルを固定しました
着工から発電開始までかなり期間がかかりましたが 、発電が開始したときは嬉しく感動しました。




 


〜名古屋城『本丸御殿』見学〜


7月中旬に姪の結婚式で名古屋へ行き、初めて『名古屋城』を見学して来ました。
その日は晴天で金のしゃちほこがさらにギラギラと輝いていました。


          


ちょうど本丸御殿が公開されて1か月程で、多くの観光客でとても賑わっていました。

         


       豪華絢爛!あまりの見事さにため息の連発でした。

          

          


本丸御殿はまだ半分程しか完成しておらず、現在も工事中です。
たまたまその日は「本殿屋根工事」の工事現場見学ができる日で、建設業に携わる

仕事をしている私はこれを見ずして帰れるか!!と、汗だく状態にさらにヘルメット

をかぶり現場へ向かいました。


          

                   ( 屋根の上に屋根がありました〜 )

復元工事が完成したらまた是非名古屋城を訪れて、自分の目で見たいと思っています。
『百聞は一見にしかず』をまた実感した日となりました。



                                  総務部 中島  



    


竣工ニュース


和銀行の店舗新築工事を担当させて頂きました。


以前の店舗は、瓦屋根の店舗三角屋根の建物でしたが、新築の店舗は、

一風 美術館みたいなモダンな意匠の建物が出来上がりました。


    

 

    

 

    


設計事務所のセンスは元より、施工の建設業者・専門業者の技術の高さが

集結した証だと思われます。


今回の店舗での施工範囲は、アルミの加工品の笠木・玄関の幕板・天井パネル

外壁のブラックのリブ付の金属板 スパンドレール、アルミの目隠しルーバー、

立樋(SGP管) (アルミ75角)などです。


専門業者としては、意匠性の高い物件に携わる機会に恵まれることは数多くは

ありません。


忘れられない建物のひとつになりました。

 

                    

                            工務管理 野中智之
 


横葺き屋根紹介


屋根材には大きく分けて、縦葺き屋根と横葺き屋根があります。

工場や倉庫等,大面積を占める屋根の場合は縦葺き屋根の傾向があり、見せる屋根の場合は
横葺き屋根が多い傾向にあります。

横葺きにも平たい線状タイプと段を強調した段付きタイプがあります。
今回ご紹介するのは横葺き屋根の段付きタイプです。

従来の横葺き屋根の欠点を解消した高機能で、屋根仕上がりにも配慮した屋根材
元旦スプリングルーフ-850 です。

ハゼ強度があり、強風に強く、施工時における踏み潰し(施工者による製品変形)を解消
した製品です。
 
            

 
    
              



屋根を綺麗に仕上げる為の注意点は幾つもありますが、意外とあるのが施工者による踏み潰し
キズで、施工中は屋根材のハゼを潰さないように、足の置き場に注意しながらの施工となります。

これが意外と辛くて、勾配がきつい屋根となるとふんばりが効かなくなり、施工者にとって負担
がかなり大きくなります。

これを解消してくれる製品がこの屋根材となります。上図に示すようなポイントが従来品と
比べ優れているのがわかります。


                        

                           これはこの製品の特長でもあるバックアップ材です。
                           屋根の下に敷き込む事で屋根のハゼ潰れ防止となります。


                          


                         

                           ハゼの潰れも無く、シャープなラインを強調している

                           のが見てわかります。


                          

                            屋根端部側から見てもラインが強調されているのが

                            わかります。


 このように強度に優れ、美観も損なわない製品が,スプリングルーフ-850です。
 今後も製品の特徴を紹介していきたいと思います。


                                 営業部 橋田



 


暑い時はカレーが一番!!

 

 

        毎日暑い日が続いていますが、こう暑い日が続くと食欲もなくなり、

   
         気が付くと水分ばかりをとって夏バテ・・・なんてことに!!

 


  でも、なぜか暑くて食欲がない時でも、カレーのいい香りがしてくると食べてくなりませんか?


  カレー粉にはたくさんのスパイスが入っていて、糖質の代謝を助けてエネルギーを作り出したり、


     皮膚や粘膜の新陳代謝をアップさせたり、疲労回復や免疫力アップにも効果が期待でき、


        抗酸化作用でアンチエイジングにも良い成分が含まれているそうです。

 

 

       

 

 
  何でもバランスよく食することが大切ですが、食欲がない時はカレーを食べてみてはどうでしょうか

 

 

                                          総務 岩崎

 

 

  • 2016.08.15 Monday
  • -

| 1/37PAGES | >>

 スマホ版はこちら